NHKマイルCの反省

NHKマイルカップ、デムーロ騎手とラウダシオン、おめでとうございます。

強風な中のレース、レシステンシアをうまく風よけにしていたように見えました。

NHKマイルカップの反省

レシステンシアを頭にした3連単だったので、不的中でした。

ラウダシオンは3連単3着の紐にしかしていなかった。

3着のギルデッドミラーは来そうな予感がしていたので、厚めにはかっていたのですが当たる3連単の組み合わせにはなってません。

対抗のルフトシュトロームとウイングレイテストは、後方からの競馬で届かず。

完全に前が有利な展開でした。

9番から13番人気はよく穴をあけるので要注意とおもっていたので、

あたるとするなら、レシステンシアからの、9~13人気に馬連でながしているパターンか、

もしくはレシステンシアの複勝180円ですね。

レシステンシアで複勝180円は美味しい配当だったかもしれません。

タイセイビジョンと、サトノインプレッサを軽視したのは、今回正解でした。

とはいえ、3連単はなかなかあたってくれないです。

京都新聞杯の反省

圧倒的1番人気のアドマイヤビルゴ、獲得賞金をみると1300万円。昨年のダービーの出走馬の最低賞金が900万。もしかしたら、ここで連帯しなくてもダービーには出られるのではないか。そんなことにレース直前に気が付きました。

もしかしたら、このレース無理なレースはしないかも、

馬券圏内から外れる可能性も見えてきました。

そこで狙ったのがキッズアガチャーの複勝です。アドマイヤビルゴが飛べば40倍はつきます。

結果、キッズアガチャーはいいとこなしでした。

アドマイヤビルゴは考えが的中するかのように直線は無理をせず4着でした。

結果は4,3,2番人気の決着。アドマイヤビルゴが翔んだことで、

複勝が540円、430円、300円と4、3、2番人気とは思えないような好配当でした。

大穴の複勝を狙いすぎたのは失敗でした。手がたく人気馬の複勝にするべきでした。

新潟記念の反省

反省は特にありません。

全くわからないので、遊びで千円ほど購入しました。

結果は3着4着。

新潟記念はいつも難しい。

クリックお願いします↓

オッズ理論ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする