回顧、大阪杯

ラッキーライラックが参考から内をついて、差し切り。

先行して外を回ったクロノジェネシスが2着。

逃げたダノンキングリーが粘って3着と言う結果でした。

ダノンキングリー

まさかの逃げがダノンキングリー。

ダノンキングリーを購入していた人はレース中ドキドキだったでしょう。

スローな展開で前に押し出されてしまったようです。

逃げ自体は悪くなかったですが、すぐ後ろにいたラッキーライラックとクロノジェネシスの目標になったというのは、展開的に不利だったでしょうか。

一緒に先頭を走ったジナンボーが直線たれたことを考えると、強い馬だとは思います。

やはり、ダノンの本番は購入しにくいですね。

そこまで、オッズが下がらなかったってことは、世間の人はよくわかってられます。

ラッキーライラック

前を走るダノンキングリーをピッタリ後方でマーク。

直線うまく前が空いたところを抜け出して差し切りました。

2番人気に支持されているところから、皆さん予想が上手だと思います。

複勝1.4倍でダノンキングリーと同じ。やはり、世間の人たちの予想は良いのだと思います。

(もしかしたら、コンピューター予想をしている人が大金かけているのかもしれませんが。)

スローの上がり勝負という展開を考えれば、早い上がりが使えるこの馬が一番手にはなるかと思います。そこが、予想を当てるポイントだったでしょうか。

クロノジェネシス

ラッキーライラックと一緒に先行集団で、直線外から抜け出す。ダノンキングリーは交わすも、ラッキーライラックには負けました。

調教のタイムは抜群に良かったですね。そこを評価しても良かったですね。

馬場がもう少し渋ると、勝っていたとは思います。

この馬の強さがでたレースだと思います。

ラッキーライラックより強い競馬をしたように思います。

ブラストワンピース

スロな展開で、3コーナー大外をまくって、直線伸びない。

まさに、昨年の負け方と同じ。

条件的には、あわないので、この結果は納得ですね。

川田騎手ならどうにかするかと思いましたがダメだったようです。

もう少し前目の位置取りをしたかったですね。

ワグネリアン

アルアインのように、古馬ディープ産駒の差し切りがあるかと思ったら。

5着という、いつもどおりの着順でおわりました。

古馬の牡馬ディープ産駒はやはり買いにくいですね。

馬券の方は

今回、人気の5頭で決まりそうだったので、その中で、軸を決めて馬連、馬単、3連単、3連複、どれにしようか迷いました。

結果、軸を絞りきれず。

多点購入だと、旨味がない。

ダノンキングリーの複勝1点にしようかと迷いましたが、

ダノンの馬は危険と思い。

結果、少額だけ賭けてレースを楽しむという、結論に至りました。

穴のジナンボーから、人気5頭に馬連流し、

と、好きなダノンキングリーを頭にした、3連単流し。

ちょびっとの金額で楽しむことにしました。

ハズレはしましたが、終わった結果をみたら、儲けにくい結果でしたね。

ダノンキングリーの複勝だったら当たっていましたが、ちょっと危険な展開だったので、買わなくて正解かと思っています。

今日の格言

「レース展開をきちんと予想すること」

こんかいスローの上がりと予想できれば、ラッキーライラックを強めに買えましたね。

クリックお願いします↓

オッズ理論ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする