エリザベス女王杯、回顧

ラッキーライラック、見事な差し切りがちでしたね。

馬券は取れませんでしたが、なぜか嬉しい気持ちになる結果でした。

ラッキーライラック

スミヨン騎手が乗ることが決まって、1枠2番を引いた時。

誰もがこの展開を頭に浮かべたのではないでしょうか。

内々の経済コースで回って脚をためて、直線内が開いて、サッと差し切る。

名手スミヨンの好機上でそれをやってのける。

ラッキーライラックが勝つならまさにその展開だろうと、レース2日前から思っていました。

好きな馬なので、この結果には満足です。

馬連3番人気と7番人気の組み合わせで30倍台なので、低いオッズに思われます。

それだけ皆さんの予想が甘かったということでしょう。

単勝5倍台も今回にしては低く思われます。

私は配当的な旨味がないと思い馬券は紐扱いにしましたね。

クロコスミア

3年連続の2着。

おみごとです。

うまく逃げて、後続を引き離し、直線リードを保ってあわや勝つかという2着。

昨年、一昨年と同様の展開に今年もなるとは、です。

あるかもとは思っていましたが、まさか3年続けてなるとは、です。

このコース、この展開はハマりますね。

他の馬がラヴズオンリーユーをマークした分、単騎で逃げてリードを広げられました。

この馬の2着固定で馬単を購入していたらおもしろかったかも、と今更ながらに思います。

ラヴズオンリーユー

無敗で挑みましたが、直線もたついて伸びず。3着。

追いきりの動画を見ましたが、ちょっと走りが重たいようでした。

個人的には、馬連の軸にはしづらく思い、3連複の軸にしましたが不的中でした。

道中は2番手、早めに仕掛けては後ろから差されるので、クロコスミアを逃してしまう形になりましたね。デムーロ騎手としては、乗りにくい展開だったと思います。

直線ラヴズオンリーユーはよれて内に刺さりそうになって、慌てて外に進路をもっていったので、内がぽっかり空きましたね。

よれた分、脚色もわるくなりました。

もし、ラヴズオンリーユーが刺さらずに、内にうまく進路を持って行けていたら、ラッキーライラックの進路がなくなっていただろうし、クロコスミアを差し切る脚は出せていたと思う。

直線おもいどおりにならなかったのは、休み明けのせいでしょうか。

エリザベスの前に一叩きできていたらまたちがったかもしれません。

複勝の1.4倍はこの馬にしては美味しい配当だったのではないでしょうか。

走りは危なっかしかったですがね。

今後の出走予定が気にかかりますね。この後、使いやすそうなレースがあまりないですからね。

センテリュオ

ディープ産駒で、ルメール騎手。金星を挙げるのはこの馬、と思いって本命にしました。

ルメール騎手の騎乗は負けましたけど。うまかったですね。

スローと見るや、道中3番手まで押し上げる。

ラヴズをしっかりマークして直線の多々気合。

差せなかったのは馬の持っている地力の差のせいでしょう。

それを勝ち負けできそうな展開に持っていくのですから、ルメール騎手さすがとおもいました。

馬券は外れましたが、してほしい騎乗をしてくれて負けたので満足です。

クロノジェネシス

この条件は向いてないのでは、と思っていました。

そのとおりで負けましたが、5着になるのは流石だとおもいました。

得意な条件に持ち込めば、かなり強い馬だと思います。

スカーレットカラー

外枠が痛かったですね。外を回らされました。

負けましたが、それほど悪い負け方ではないと思います。

展開の妙でしょう。

牝馬限定線に出てきたら、今後も注目です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする