今週末は、クラシック開幕、「桜花賞」

今週末からクラシックが始まりますね。

牝馬のマイル、桜花賞です。

短距離馬、中長距離場ともに参戦のこのレースは白熱しますね。

やはり気になるのは1番人気になりそうなレシステンシアでしょうか。

阪神ジュベナイルフィリーズを強い勝ち方をしたこの馬。

底力はあるでしょう。

前走、チューリープ賞3着は、逆に良いのではと思っています。

人気が少し落ちてうまみがある。

今回の本番に向けての余裕残しでまけたと思われます。

今回の仕上げを調教で確認しましょう。おそらくびっちりと仕上げてくるでしょう。

サンクチュエールは2番人気になりそう。

ルメール騎手というだけで、軽視できないですね。

ここ最近有力馬のローテーションになっているシンザン記念を勝っています。

使われ方も、王道なので有力視されますね。

藤沢厩舎は、マイルが得意です。1番人気でおすすめできませんが、2番人気の期待値は高いです。

マルターズディオサ、この馬は安定感抜群ですね。阪神JFを2着、チューリップ賞を1着とこのコースに抜群にあっていると思います。

この人気になりそうな3頭をみるだけで迷いますが、他の馬もあなどれません。

阪神のマイル、忙しい展開になるので、位置取りや駆け引き、仕上げによっては、2着3着に伏兵がとんできることもあります。

これから、レースまで楽しく悩みそうです。

それと、JRA社員にぼちぼちコロナウイルス感染者が出てきて、開催が危ぶまれています。

無観客とはいえ、ファンとしては開催を続けてほしいものです。

クリックお願いします↓

オッズ理論ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする