若葉S、馬連万馬券的中!

若葉S、的中しました。

馬連万馬券と、3連複95倍です。

買い方を見てもらうとわかると思いますが、

アメリカンシードをメインにしています。

アドマイヤビルゴとアメリカンシードの2強対決の構図。

個人的には1番人気と2番人気の組み合わせの馬連は買わない主義なのですが、

今回皐月賞トライアルで、どちらも優先出走権が欲しくて、2着を確実に狙ってくるのではないかと想像して、アドマイヤBとアメリカンSの馬連を厚くしています。

馬券圏外に飛ぶとしたら、武豊騎手のアドマイヤBの方だと思い、

アメリカンシードの川田騎手から馬単オモテウラをすべての馬に流しています。

川田騎手はこのレース、過去実績がとても安定していたのです。

予想を外す結果に

アドマイヤビルゴ1着で、軸にしたアメリカンシードは3着。

予想が外れて本線馬連と流しの馬単は不的中だったのですが。

買い目を作っているときにこんなことを考えていました。

2番と12番、ダートから芝への代わりで、激走があるかも。

アドマイヤビルゴから2番と12番に100円を流そう。

来れば万馬券、外れても200円。

結果、この保険が効いてました。

大穴12番キメラヴェリテが逃げ残った最後の直線。

「買っているよ、おい」

と、安心してレースを見てられました。

3連複を買うべきか、3連単を買うべきか

3連複も当たっていました。

本当は3連単を買う予定でした。

アドマイヤビルゴとアメリカンシードの

1着、2着固定と1着3着固定の購入を考えていました。

迷った挙げ句、3連複にすることに。

何故か?

3連単にしても、配当が少ない買い目が結構あって、

それなら、3連複でいいかと思い3連複にしてました。

結果から言うと、3連単にしておけば6万馬券が当たっていたのでそっちの方が良かったのですが、それは結果論かなあと。

3連単は買い目が増えますので、外したときの出費は痛いですからね。

今回の3連複は、アメリカンシードが3着になったときの保険なのでこんなものでしょう。

運良く、穴が絡んだといったところでしょう。

今日の格言

「人気薄の高配当になる馬は、とりあえず100円で良いので押さえておけ!」

これで、フェブラリーの3万馬券も的中させているのです。

クリックお願いします↓

オッズ理論ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする