阪神大賞典にキセキ

天皇賞の前哨戦。

数々の名勝負を見せてくれたG2阪神大賞典です。

このレース古馬中長距離G1の実績馬が出てくると、

安定した成績を収めることが多いです。

ただし、配当はきわめて低くなるのですけどね

今回G1級の実績馬のキセキが出走を予定しています。

普通に走れば1着2着でしょう。

複勝圏内は安全そうです。

複勝1.1にはなりそうですが。

鞍上が川田騎手になるのもプラスですね。

川田騎手とのコンビでこそ実力が発揮されるのではと思います。

単勝をねらって良いかは微妙ではありますね。

勝ちきれないことが多かったので、今回も取りこぼしはあると思います。

相手選びは結構難しそうです。

当日まで悩むと思います。

すんなり実績馬がくるのか、それとも連勝の上がり馬が来るのか。

迷いますね。

クリックお願いします↓

オッズ理論ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする