圧倒的強さ、「セントウルS」回顧

タワーオブロンドン、強かったですね。

強いタワーオブロンドン

スタートはゆったりとしたスタートでしたが、しっかりと中段につけて、
4コーナー終わりではルメール騎手の好騎乗でスッと外に出す。
あとの差し脚は見ていて気持ちのよい伸びでした。

抜け出してからも強かったです。

単勝2.7倍、複勝1.4倍はおいしかったのではないでしょうか。
次回のスプリンターズSでは、こんな美味しい配当は望めないでしょうね。
間違いなく圧倒的一番人気になるでしょう。鞍上ルメール騎手ですしね。

しかもレコード勝利。
京成杯AHのレコードもそうですが、JRAの造園家の技術が素晴らしいです。
開幕週は、早いタイムで勝てる馬を狙うべきですね。

早いタイムの決着はロードカナロア産駒

2着ファンタジスト、3着イベリスはロードカナロア産駒。
もしかしたらロードカナロア産駒は速いタイムの決着に強いのかもしれません。
京成杯AHを勝ったトロワゼトワルもロードカナロア産駒でレコード勝利。
ジャパンカップをレコード勝利したアーモンドアイもロードカナロア産駒ですからね。

ファンタジスト、次回は武豊

ファンタジストはスプリンターズSは武豊になるようです。
今の武騎手と比べて和田騎手の方がうまいので、
和田騎手に乗ってほしかったですけどね。
和田騎手には他に乗り馬がいるのだろうか。

予想配信は的中でした

レジまぐでの予想配信、馬連6点で21倍を的中!、でした。

https://regimag.jp/bo/book_view/detail/book/8807/chapter/1544496/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする