調子のいいのはこの馬、皐月賞直前!

昨日はかなり荒れた、不良馬場になりましたね。

今日の皐月賞はすんなりとレースが運ぶかどうかと心配していましたが。

中山は晴れて、徐々に馬場が回復してきているようです

現在13時30分の段階でやや重にかわりました。

こうなってくると、ディープインパクト産駒の不安はほとんどなくなりますね。

個人的にはパンパンの良馬場より、ちょっと渋って、ちょびっと脚がかかるくらいがディープ産駒にはちょうどよいと思っています。

さて、見解は。

サリオス

直前イチオシはこの馬。

過去レース映像や調教映像をみると、やはり迫力があります。

レーン騎手は土曜の段階で不調でした。

コロナ対策で2週間缶詰にされてブランクが有るのかもしれません。

今日日曜は3連対と好調な姿を見せています。

サトノフラッグ

安定感ではこの馬が1番評価が高いです。

しっかりと掲示板は確保しそうです。

調教の映像も迫力あり、タイムもとても良いです。

鞍上ルメールはやはり1番実績有りです。

クリスタルブラック

前々から押しているのがこの馬。

展開がハマれば差しがきまると思っています。

馬場が渋っても、パワーでグイグイ伸びる差し脚があるのではと思っています。

吉田騎手は、この中山2000mの実績は優秀です。

調教の迫力は、前出の2頭に比べるとちょっとだけ劣る感じです。

コントレイル

過去のレースをみると、まだ実力未知数に思えます。

ただ、馬券からはずすなら、この馬と思っています。

危険度とオッズを考えると、一番期待値が低そうです。

1枠1番はリスクが高い枠番でもありますしね。

1番人気の福永騎手は、あまり買いたくないです。

(それでホープフルSをはずしました。。)

調教は4番手。

有力な枠番は

4枠と5枠の成績がとても良いです。

続いて6枠。

距離ロスが少なく、揉まれることも少ない真ん中がレースをしやすいようです。

サリオスやクリスタルブラックには有利に働きそうです。

伏兵は

馬場も回復して人気馬の組み合わせで決まりそうな気はしてきています。

その他で気になる馬は、

ビターエンダー、負けた京成杯は横に斜行したぶん、抜け出すのに2テンポおくれました。

キメラベリテ、大逃げで残って穴をあける可能性も。

ブラックホール、渋った馬場がハマるかも。

ベルトライゼンデ、安定感あり。ドリームジャーニーを思い起こします。中山、池添、ってことで、可能性はあります。

直前の配信になりましたが、よければブログランキングをクリックお願いします。


オッズ理論ランキング

クリックお願いします↓

オッズ理論ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする