秋華賞、台風時はここを狙え!

明日は秋華賞です。
台風の影響もあって、重馬場が予想されます。

さて、どのようになるでしょうか。

現段階では圧倒的に人気を集めている馬はいなさそうですね。

気になるのは馬場

高速決着になるのか、重馬場でタフな馬場になるのか。
それによって大きく予想が変わってくると思います。

ダノンファンタジー

血統や実績から高速の馬場に向いています。
台風の影響で重くなりそうなので、割引ではあります。
1枠1番もマイナスか。
内内を走って直線出られないということも考えられます。
(元に川田騎手はすプリンターズSで仕掛けどころで抜け出すのに手間取っています。)

実力的には強いし向いていると思います。

追い切りは速いタイムを出してきています。
気性も不安があるようです。直前に購入される方は入れ込み具合もチェックするといいかもしれません。

前回レコードの反動がないかどうかも心配ではあります。

人気を集めそうなら、期待値は低いと思います。

ブランノワール

連勝でここに来ました。
ロードカナロア産駒で、重馬場に合うと思います。

追い切りのタイムはゆるい感じ。

クロノジェネシス

タフな馬場も向いていると思います

追い切りは気迫のあるという感じではありませんが、安定した走りをしています。

ビーチサンバ

母フサイチエアデールはこのレース3番人気で5着と負けています。
その時はとんでもない荒れかたをしたれーすでした。
その時も福永騎手。
福永騎手は牝馬うまいです。中穴人気くらいで持ってくることが多いので要注意です。

クロフネ産駒なので重も合うでしょう。

追い切りは、首をうまく使ったはしり。大きく伸びのある走りです。

カレンブーケドール

ディープ産駒で、軽い馬場で合うと思います。
坂のコースで実績があるので平坦の京都はどうなるでしょうか。
紫苑ステークス3着は、余裕残しと考えると今回評価できるでしょうか。
オークス2着は実力あると思います。

追い切りタイムはぼちぼち。ディープ産駒っぽいはしりです。

フェアリーポルカ

前哨戦紫苑ステークス2着。
父ルーラーシップは、思い馬場に合いそうです。

追い切りのラップはいい感じ、ゆったり初めて最後の直線、並んでからの抜け出し。

サトノダムゼル

三連勝でここに来ています。
まだ底を見せていないので、要注意です。
鞍上はMデムーロ騎手です。

軽く速い馬場に向いてそうです。

追い切りは単走、迫力はあります。

シゲルピンクダイヤ

前走、ローズS4着。若干太い感じがありました。
今回、しぼれてきたら一考。
指す力はあると思います。

速い上がりの馬場や展開が向いていそうではあります。

追い切りは坂路で迫力のある走り。筋肉もついている。

コントラチェック

藤沢厩舎、ルメールのコンビです。
芝の中長距離でルメール騎手は外しにくい。

ただ、重い芝には向いてなさそうです。

追い切りはゆったりな感じ、馬なり。3頭合わせ馬から抜け出すようなことはなく。
馬なりな感じ。少し物足りない感じか。

パッシングスルー

連勝、および紫苑Sを勝っています。
シンザン記念も4着に来ているので、京都にも合いそうです。

父ルーラーシップは重馬場に合います。

追い切り、豪快な感じはありますが、少し雑な走り。
タイムもいまいち。

エスポワール

連勝中です。
父オルフェーブル、母父シンボリクリスエスは、重馬場に合いそうです。

馬場に一番合いそうなのはこの馬だと思っています。

追い切り、首の伸ばし方もよく、まとまった走り。

台風のときはこれを狙え

台風は低気圧。気圧が低いということ。

つまり、台風のときはスタミナがある馬を狙え!ということ。

ただ、秋華賞のときは台風が過ぎ去った後なので、京都の気圧は回復しているかもしれません。当日、天気図で気圧をチェックしてみてはいかがでしょうか。

もし、気圧が低そうなら、長距離適性の馬を狙ってみるのもいいかもしれません。

結論

ダノンファンタジーは人気になりそうなら、はずします。

当日の人気と馬場状態、入れ込み具合を十分にチェックが必要です。

構図としては、ディープ産駒をとるかキンカメ系やオルフェー産駒をとるか、

だと思っています。

当日の馬場がやはり気になります。

JRAスタッフの努力で、馬場が回復なんてこともありますので直前まで馬場は見たいところです。

個人的には重馬場に強そうな血統を狙いたいところ。

クロノジェネシス、ビーチサンバ、エスポワール、ブランノワール、フェアリーポルカ、パッシングスルーですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする