京都記念、中穴を狙え!

冬の芝中長距離戦の京都記念です。

中穴でやや高配当が狙えます。

その傾向を見ていきましょう。

過去の有力牝馬の敗北

前年に圧倒的な成績を残した牝馬がここを使って、負けたりします。

圧倒的人気にも関わらず。

私の印象に残っているのは以下の2レース。

2014年の京都記念ジョンティルドンナ

JCを連覇したジョンティルドンナ(牝馬)が圧倒的一番人気1.6倍で6着に負けてしまう。

2008年の京都記念ウオッカ

JC4着のウオッカ(牝馬)。ここで2番人気に支持されるも6着と負けます。

どちらもいいところナシなレースでした。

今回人気になりそうなカレンブーケドールが不安に思えてきます。
クロノジェネシスもこのコースで負けているので微妙ですね。

ここ最近は1番人気が不振

ここ数年1番人気が馬券に絡まないことが多いです。

京都の2200mという非根幹距離のせいではないかと思います。

思い切って1番人気を馬券から外すことをおすすめします。
期待値が高くなって良いと思います。

2~6番人気が狙い目

2~6番人気の決着が多いです。
圧倒的1番人気が飛ぶと馬連で40倍の配当になることも。

中でもオススメは
2番人気-4番人気
2番人気-5番人気
2番人気-6番人気
3番人気-5番人気
3番人気-6番人気
の組み合わせです。

2~6番人気のBOX10点もいいですが、絞るなら上の組み合わせですね。

流しにするかたは3~6番人気を軸にすることをおすすめします。

非根幹距離、京都功者をねらえ!

京都2200mは非根幹距離。
東京2000mや東京2400mを得意とする馬がよく凡走します。
東京2000m、2400mで好走して人気になっている馬を外しましょう。(カレンブーケドールが不安)
非根幹距離の得意な馬をさがすと良いでしょう。
ステイフーリッシュがおすすめ、前年の2着馬です。

また、京都功者がよくきます。
過去のレースの代表は京都が得意だったトーセンラー。このレース4着、1着、2着。
今回はドレッドーノータスが当てはまりそうです。

中穴で!

とんでもない人気薄が来たことはあまりありません。

中穴で馬券をしぼり込みましょう!

決して、カレンブーケドールとクロノジェネシスのワンツーみたいな馬券は買ってはいけない。

クリックお願いします↓

オッズ理論ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする