大阪杯のおすすめは

火曜に振替開催があったので、次の中央競馬開催まですぐです。

今週末は、新設G1ってイメージの大阪杯。

今年はまだ4年め。

内回りコースなので、前目のポジションが有利です。

出てきたら購入しようと思っていた、

サートゥルナーリアとヴェロックスは回避。

ということで、なんとなくメンバーは寂しくなってしまいました。

キセキが出てくれるとまた盛り上がったとは思いますがね。

ダノンキングリー

一番人気になりそうです。

安定して強いですよね。

だれもが、ここから考えるのではないでしょうか。

心配なのは、関東馬と言うことと騎手。

関西遠征のマイルCSでまけてますね。

横山騎手はだいぶ高齢です。少し割引で考えています。

クロノジェネシス

京都記念強かったですね。

実力未知数な気はしますね。

馬場が渋るプラスに働くと思います。

ラッキーライラック

調子がいいように思いますね。

2歳と3歳前半が強くて、あとはしりすぼみに成績を落としていくかと思っていたら、

4歳後半から実力を更につけてきた感じが見られます。

上積みがさらにあれば、期待できます。

スローのあがり勝負にむいているかも。

ブラストワンピース

昨年人気で負けています。

今年も馬券から外そうとおもっていました。

でも、馬柱をみていると成績は安定しているのですよね。

凱旋門は例外として、昨年に負けたっていうレースは大阪杯と目黒記念くらいなのですよね、

この馬も馬場が少し渋ったくらいが良いです。

ワグネリアン

いつも買わない馬です。

この馬は掲示板を外したのが皐月賞だけという、堅実な走りをする馬。

ディープインパクトの牡馬の古馬は、あまりおすすめできないのですが、

2着3着の紐に来ることはありそうです。

3着付とか良いかもしれません。

ロードマイウェイ

穴で考えているのがこの馬。

連勝のあと、金鯱賞で負けています。

前走負けて、人気落としていたらおいいしかと思っています。

記事が気に入ったらクリックをお願いします↓

オッズ理論ランキング

地方競馬のレジまぐ

クリックお願いします↓

オッズ理論ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする