フィアーノロマーノが除外でインディチャンプ1着

今日のマイラーズカップはフィアーノロマーノを本命にして狙っていました。

久々に大勝負と思って、テレビの前で観戦しようと待ってました。

テレビ中継からアナウンスが、

「11番フィアーノロマーノ号の馬体を検査します。」

これを聞いて思ったことは、

頼む、無理に走らせずに除外にしてくれ!

怪我しているのに出走して、負けでもしたら、掛け金がパアです。

除外になってくれたら、賭け金は返還になります。

川田騎手が馬から降りたところで、ホッと胸をなでおろす。

馬券は当たりませんが、お金は還してもらえます。

あとは、ただただ観戦。

インディチャンプの強い走りを見るだけでした。

中段前目で内内の経済コースをまわり、

直線は持ったままで先頭にでて、

そのままでも楽勝と思われるところを、

福永騎手は直線最後にしっかりと追います。

ゴール板まで、気を抜いたらだめだよと念をおして、伝えているようでした。

福永騎手、レース後のコメントでもそれを言ってましたね。

「直線抜け出すと、気を抜く癖があるから、そこだけは最後気をつけました」的なことをいってました。

昨年同様、上がり勝負のレースでした、後ろからの馬はちょっと厳しい展開でしたね。

フィアーノロマーノ号は右前肢跛行だそうです、安田記念は無理かもしれません。

東京12R、横山武史騎手で的中!

東京10R、横山武史騎手が大穴をあけて1着。

続く東京11RフローラSも、重賞初制覇となる1着。

強風の東京競馬場、もしや横山武史騎手は、なにかこの風の攻略法でも掴んだのか?

とおもって12番人気武史騎手のブランクエンドの単勝と複勝を100円ずつ勝っておきました。

このレース私の本命はレーン騎手のフラワーストリーム。

レースずっとレーン騎手を見てました。

最後なんとかのびて 来るも3着まででした。

残念と思っていたら、

1着になっていたのは100円押さえた12番人気の横山武史騎手。

単勝3,260円、複勝800円つきました。

10R、11R、12Rを13人気、4人気、12人気と人気薄で3連勝するとは。

武豊騎手とかモレイラ騎手とかの7連勝はありますが、

こんな人気薄の馬には乗ってなかったはずです。

横山武史騎手はこれで関東リーディングにおどり出たようです。

来週から横山武史騎手の配当が下がるかもしれませんね。

クリックお願いします↓


オッズ理論ランキング

クリックお願いします↓

オッズ理論ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする