皐月賞、三強の1角を崩すのはこの馬!

皐月賞の枠順が発表されましたね。

有力のコントレイルは1枠1番。

サトノフラッグは3枠。

サリオスは4枠と、有力三頭が距離ロスの少ない内枠に入りましたね。

この3強の馬からレース展開を考えることになるでしょうか。

ひと昔前は、3強対決のレースは、そのうちの2頭で決まることが多かったです。

しかし、最近は3強レースは、1頭しか連に絡まないことが多いですね。

そういったこともあるので今回は荒れる可能性は十分にあります。

三強の評価

三強で一番力がありそうにおもっているのは、

コントレイル

ホープフルのレース内容は、余裕がありましたね。

3コーナー楽な手ごたえで先頭にでて、

直線、福永騎手はターフビジョンで軽く他馬との位置を確認して、

難なく先行逃げ切り。

すっごい強いというわけではないですが、メンバの中では、

まだまだ潜在能力がありそうに思われます。

サトノフラッグはどうかというと、

前走弥生賞は、重馬場。

それもあってかそれほど脚は切れませんでした。

悪くはないですが、強いと思わせるほどではなかったです。

頭数も少なく、競馬もしやすかったように思われます。

今回、ルメール騎手に乗り替わりは、かなりのプラスだと思います。

サリオス

朝日杯の勝ち馬です。

このレースも、強いと印象付けるほどの勝ち方ではなかったように思います。

ただし、レーン騎手はあなどれないです。

騎手買いしてもよいです。

三強を崩すのはこの馬!

私が今回1押しする馬は、

クリスタルブラック

です。

過去二走の走りは、

4コーナー大外をまくり気味に、直線にでて、

力強い差し脚で、ぐいぐい前の馬を差していく競馬です。

その差し脚の迫力はG1馬になってよいレベルだと思います。

しかも、スタート後の気性に難があるのか、

スタート後しばらくはカリカリして走っています。

もし、この辺りも本番スムーズに進めば、さらなる力が発揮されるかもしれません。

強引な大外ぶん回しは、かなりの距離ロスです。

でもそれで勝っているのでかなりの実力馬だと思います。

普通なら、直線失速してしまいます。

個人的にはディープ産駒のような雰囲気を感じていますが、

クリスタルブラックはキズナ産駒です。

本番はもう少し、距離ロスのない乗り方をしてほしいものです。

◎クリスタルブラック。

クリックお願いします↓

オッズ理論ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする