前哨戦セントウルS、過去の人気馬から見る有力馬は!

今週末はセントウルSです。

短距離1200mの重賞です。

G1のスプリンターズSの前哨戦となっていて、有力馬が始動するレースでもあります。

昨年の結果は?

昨年は一番人気のファインニードルが1着。
休み明けを不安視されていて配当が高めでしたね。
信頼して単複で馬券を購入されていた方には美味しかったかもしれません。

ファインニードルはここを勝ってスプリンターズSも制しています。

2着には2番人気のラブカンプー、こちらは夏に強い牝馬。夏のサマースプリント戦をコンスタントに使ってのこのレースでした。
牝馬の夏の強さを存分に発揮した安定的成績でした。

セントウルSは一番人気をチェック!

このレース1番人気の信頼度が高いです。
大体1着か2着に来ています。
そういう意味では1人気は外しづらいです。

2番人気も割と来ています。
来ているときは1人気と2人気のワンツー。

1人気と2人気のワンツー1点という賭け方、
もしくは、1人気から3~10人気に流しの馬連
なんてのもいいかもしれません。

登録している人気馬は?

1人気になりそうなのがタワーオブロンドン。安定的な成績が光ります。
ただ、1200mで勝ちきれないところがあるのが不安ではあります。

これと人気を分け合うのがミスターメロディ。高松宮記念G1の覇者です。
個人的には人気で買いにくいと思います。実績もそうだし、福永騎手は3~6人気のノーマークになった馬でくるイメージがあります。

おすすめは?

おすすめは、1人気になりそうなタワーオブロンドンでしょうか。

連複系の軸にしたいところです。

予想配信しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする