得意な券種、苦手な券種

普段は複勝と馬連で馬券を主に購入しています。

複勝を購入するときは、それに合わせて単勝も少し購入しています。

私なりの各券種との付き合い方はこんな感じです。

単勝

単勝は穴馬であたったときの破壊力は抜群です。

気になる穴馬は最低でも100円は押さえるようにしています。

よくやるのが、単勝の多点買いです。

1番人気が飛びそうなときに、複数の馬の単勝を買います。

あとは、複勝でしぼりきれない馬が2、3頭いるときに単勝の多点買いにすることもあります。

複勝

複勝の良いところは、やはり当たりやすさですね。

ただ、複勝の欠点は賭け額が大きくなりがちなので、連続で外れると手痛い出費になります。

複勝のもう一つの良いところは、3着に入りそうな1頭だけを選べばよいので、予想時間が少なくてすむことです。

多くのレースを楽しむときには複勝はやはり効率がよいですね。

儲けるのが難しい馬券種ではあります。

馬連

馬連は、予想のしやすさと、穴が来たときに好配当が取れることですね。

軸馬を1頭選んで5頭くらいに流せば、予想時間は割と少なくてすみます。

4頭くらいを選んでBOXにするのもありです。

多点を購入しても、十分利益が出せるのがよいところですね。

2頭軸流し、というのを良くします。

本命の軸と穴馬の軸で流します。

買い目が多くはなりますが、そこそこの万馬券が拾えるときがあります。



枠連

軸にしたい2頭が同枠にいるときに、枠連を使います。

あとは、たまに馬連より配当が良いときがあります。

チェックしておきましょう。

ワイド

ワイドは、最近は買わないようにしています。

以前は気になる穴馬がいるときに押さえでワイドを購入していました。

集計した結果、回収率はかなり悪かったです。

私の買い方には合わないようです。

ワイドを買うよりかは3連複の方がおすすめだと思います。

3連複

20年くらい前、3連複が出始めのときはよく購入していました。

スピード指数の高い馬をBOX買いにして、よく万馬券を当てていました。

最近はあまり購入することはないですね。

3連単でしぼりきれないときに3連複を購入するのがおすすめです。

かなりの好配当になるときもあるので、魅力的な馬券でもあります。

4頭くらいにしぼれたときに少額でも購入しておくとよいです。
競馬予想のレジまぐ

3連単

いままではあまり買っていませんでした。

理由は予想がむずかしいのと、なかなか的中しないことですね。

最近知り合った競馬友達が、3連単で的中した話をよく聞かせてくれるので、

それに感化されて、G1で購入するようになりました。

しかし、慣れていないので、なかなか当てられないです。

普段が複勝や連複系の馬券を買っているので、予想の仕方が3連単とずれているようです。

大穴の破壊力は抜群なのですが、自分の馬券で超大穴に遭遇したことがありません。。

券種のシフトは難しい

今現在、3連単の予想に挑戦していますが、自分の得意な券種から苦手な券種に移行するのは大変です。負けが混んできています。

3連単は予想に時間がかかるので、ここぞというときにしかできないですね。

私がするのはG1や重賞だけです。

当たっても利益が少なくなったりして歯がゆい思いをしてますね。

前回のヴィクトリアマイルも3連単的中はしましたが、馬券の購入の仕方がヘタで、

大した利益を出せませんでした。

当てたい気持ちが強くて、3連単の買い目をしぼりきれませんでしたね。

なおかつ、3着にきたノームコアの金額を少なくしたところも、

馬券ベタが現れています。





クリックお願いします↓

オッズ理論ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする