青葉賞の人気3頭、選ぶならこの馬

ダービートライアルの青葉賞です。

2着までダービーの優先出走権がもらえます。

ダービーと同じ東京2400m。

このレースは、ダービーの最後の切符を得るために競いあうレースです。

また、皐月賞を回避して、ダービーだけに照準を合わしてきている馬も出走します。

じつは、このレースは、ダービートライアルで、ダービーと同じコースなのですが、

このレースの勝ち馬でダービー馬になった馬はいないのです。

そういった意味でもあまりレベルの高いレースとは言いづらいです。

今回、3頭が人気を集めそうです。

全部の馬のチェックはできませんでしたので、

この人気の3頭の中から軸となる馬を選びたいと思います。

まずは3頭の評価から。

フィレオアレグロ

前走の共同通信杯はそれほどいいところなくの3着でした。

レベルの低そうな走りでしたので、勝つにはさらに上積みがほしいところです。

好材料としては、1枠1番で距離のロスが少ないところ。

名手であるレーン騎手が乗るところ。

もう一つはディープ産駒であること。ディープインパクト産駒の成績はとても良いです。

1賞馬なので、ここで2着に入らないとダービーには出走できません。

オーソリティ

前走の弥生賞は、いい走りはしていますが、馬場が合わなかったのかあまり伸びませんでした。

前前走のホープフルもいい走りをしています。ただ、ちょっと物足りなさはあります。

2着3着を狙うのが良いでしょうか。

ヒューイットソン騎手も上手です。

2枠3番も内枠で経済コースを走れるので好材料です。

フライライクバード

この馬、前走のアザレア賞は、スタート後の直線で他馬と接触してつまづきます。

4コーナー外外を回されます。

直線他馬にぶつけられてよれます。

それだけの不利がありながら余裕で1着になっています。

着差はそれほどついてませんが余裕でした。最後は少し流しています。

福永騎手はこのコース得意です。そこもプラス材料です。

外目の枠なのはマイナス材料ですね。

3頭の人気馬の中で軸に選ぶのは?

それはフライライクバードです。

3頭の中では、前走の走りが一番良いです。

不利をうけて余裕で勝つあたり評価は高いです。

クリックお願いします↓


オッズ理論ランキング

クリックお願いします↓

オッズ理論ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする