中山記念とか阪急杯とか

昨日2/29は四位騎手の引退でした。

最終レースに騎乗のヴィントの複勝で勝負!

と行きました。

レースは、スタート後に後方に下がる。

直線追い込んでくる雰囲気をちょっとだけかもしだすも、全く先頭集団に届かず。

馬券が外れるのは良いのですが、最後に四位騎手のカッコいいところを見たかったですね。

調教師での活躍を期待しています。

中山記念

少頭数ながら、豪華メンバーなのではないでしょうか。

どの馬も購入したい気分ですが、配当が低いのでしぼらないと利益出ません。

出走馬にはステイゴールド系が多いんですよね。

インディチャンプ、ラッキーライラック、ウインブライト。

一番複勝が購入しやすいのが、ディープ産駒のダノンキングリーですね。

やはり、安定感、コース、距離と一番合いそうです。

戸崎騎手ならなお良かったのですがね。

インディチャンプは取捨が難しい。強いですがね。

距離がちょっと長い可能性もあります。すんなり勝つこともあります。

個人的には馬券から外したいですが。

ウインブライト、ここを連覇しています。コース実績があってむげにはできません。

三連複には入れたい。

ラッキーライラックは昨年このレース2着。人気なら期待値は低いですね。

実力はありますが、馬券的妙味は少ないです。

穴で面白いのがソウルスターリングとマルターズアポジー。

ソウルスターリング、調教はいいようなので穴を開けることもあるかもです。

マルターズアポジーは一昨年の3着。実績はあります。

すんなり逃げて残ることなんかあるかもしれません

穴ジョッキの武士沢騎手です。

阪急杯

あまりじっくりと全馬をみれていないですが、

フィアーノローマで固そうには思っています。

クリックお願いします↓

オッズ理論ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする