かしわ記念、少頭数で手がたく稼ぐ。

GW中のJpn1のかしわ記念です。

今年は7頭立てと寂しい頭数になってしまいました。

実力馬が出てくるので、勝ち目がないと他の馬が出走を取りやめたのでしょうか。それとも、コロナウィルスの影響で取りやめたのでしょうか。

構図としては2強対決。ルヴァンスレーヴとモズアスコットのJRAダートチャンピオン対決です。

ルヴァンスレーヴ○

1昨年のチャンピオンズカップの勝者です。

8戦7勝2着1回と圧倒的な強さの成績です。

デムーロ騎手では負けなしです。

今回17ヶ月ぶりのレースです。

そこが心配なところではあります。

1番手か2番手で競馬をしそうです。

現段階での取捨は難しいです。

パドックと返し馬をチェックして気配をみてから、購入を検討すると良いと思います。

モズアスコット◎

圧倒的な差し脚でダートチャンピオンになりました。

前にルヴァンスレーヴをおいて目標にすると思います。

切れる脚があるので、1着になる可能性は高いですね。

軸にするならこの馬でしょう。

サンライズノヴァ▲

3番人気はこの馬。

武豊騎手に乗り代わりです。

前出の2強には実力で及びませんが、2頭がつぶしあいをしたときに足元をすくうかもしれません。

また、武騎手は着を拾いに来るレースをしたときに強いです。

2頭が競り合って、競り合いに負けた方を差して2着になることはあると思います。

アルクトス△

4番手評価です。

フェブラリーSは負けていますが、調子はよい流れで来ています。

このメンバなら3着はあるかもしれません。

ケイティブレイブ△

もともとは実力馬。

もう終わった馬と思われていましたが、前走フェブラリーSで2着に差し上がり波乱を演出しています。

長岡騎手とのコンビも相性が良いようです。

人気薄になったらおすすめです。

馬券の買い方は

おそらく、モズアスコットとルヴァンスレーヴの2頭の馬券が売れると思います。2強対決は、片方が相手を負かしに言って、失速すると言うパターンがあります。

ですから、片方の馬を3着付にする、もしくは馬券からはずすのをおすすめします。

かしわ記念の買い目を知りたい方は「オッズ理論ランキング」をクリックしてください。

中央ジャックポッターの紹介のところに、3連単、3連複、馬連の買い目を載せています。

クリックお願いします↓


オッズ理論ランキング

クリックお願いします↓

オッズ理論ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする